イントロダクション事業部

ユーザーインタビュー及び開発へのフィードバックに加え、
市場浸透を狙った各種マーケティングを担当

事業部の概要

イントロダクション事業部は、新製品の市場導入を中心とした包括的な戦略を提供する部門です。市場調査から製品開発、ブランディング、初期マーケティング戦略、プロモーション活動、そして市場拡大戦略まで、全ての段階において高い専門性と実績を持っています。市場のニーズを的確に捉え、競合他社との差別化を図りながら、製品のブランド価値を高めるための総合的なアプローチを展開します。これにより、クライアントの製品が市場で成功し、持続的な成長を実現することを目指しています。

事業内容

お客さまのビジネスのフェーズに合わせたサポートを提供いたします。

市場調査
市場ニーズの調査

市場ニーズの調査

市場戦略の提案

市場戦略の提案

フィードバックと改善

フィードバックと改善

新製品の市場受容度や競合分析、顧客セグメントの特定を通じて、詳細かつ正確な市場ニーズを把握します。認知度向上戦略、新製品のプロモーション計画、顧客エンゲージメント戦略を策定し、実行に移すことで、確実に市場での成功を導きます。さらに、顧客フィードバックの収集と分析を行い、具体的な改善点を迅速に反映させることで、継続的な成長を支援します。

製品開発
要件定義と設計

要件定義と設計

開発と試作

開発と試作

市場導入の準備

市場導入の準備

市場ニーズをもとにした具体的な製品の仕様と要件を明確に定義します。技術仕様の策定からプロトタイピングとテストまで、迅速かつ効果的な開発プロセスを進めます。最終製品の量産に向けた製造プロセスとロジスティクス計画を整え、製品が市場にスムーズに導入されるよう全面的にサポートします。

ブランディングとポジショニング
ブランドアイデンティティの確立

ブランド
アイデンティティの確立

市場でのポジショニング

市場でのポジショニング

ブランドの持続的成長

ブランドの持続的成長

統一されたブランドメッセージとビジュアルアイデンティティを確立し、社内外でのブランド価値を共有します。ターゲット市場を精査し、競争分析と差別化戦略を通じて、市場での独自のポジションを確立します。さらに、ブランドロイヤリティを促進し、フィードバックを活用してブランド戦略を継続的に最適化することで、ブランドの持続的成長を支援します。

初期マーケティング戦略
マーケティング戦略の策定

マーケティング戦略の策定

実施と管理

実施と管理

成果の評価と調整

成果の評価と調整

詳細な市場調査に基づいた効果的な戦略計画を立案します。マーケティングミックスの選定から創造的なキャンペーンの立案まで、全てのプロセスを包括的にサポートします。実施したキャンペーンの成果を定量的に評価し、得られたフィードバックを基に戦略を調整・最適化することで、最大限の成果を引き出します。

市場拡大戦略
既存市場でのシェア拡大

既存市場でのシェア拡大

新市場への進出

新市場への進出

戦略的提携と買収

戦略的提携と買収

既存市場におけるシェアの拡大を目指し、製品の改善やアップセル戦略を実施します。また、新市場への進出に向けて、詳細な市場調査と分析を行い、最適な進出戦略を策定します。さらに、戦略的提携や買収を通じて、シナジー効果を最大限に引き出し、持続的な成長を実現します。

事例・実績

NTT×××のロゴ

市場調査
プロモーション活動
販売戦略の策定

当社はNTT×××のビジネスパートナーとして、以下のような業務支援を実施しました。

  • 営業チャネルの確立:
    クライアント製品の販売スキームの確立を支援しました。
    これにより、クライアント製品に関する問合せ件数が大幅に向上しました。
  • 販売プロモーションの支援:
    クライアント製品の販売促進を伴走型でサポートしました。
    販売力の向上に貢献するとともに、営業担当者に対する製品知識の向上を図りました。
  • 製品勉強会の実施:
    製品の特徴や利点を深く理解してもらうために、定期的な製品勉強会を開催しました。
    これにより、営業担当者が製品を効果的にエンドユーザに紹介できるようになりました。
  • 営業サポート体制の整備:
    営業チャネル向けに相談窓口を設置し、クライアント製品の販売における
    疑問や問題に迅速に対応できる体制を整えました。

お客様の声

お客様の声

当社の製品販売戦略に対する貴社の支援は、営業チャネルの確立に貢献し、要望や問い合わせが急増するという形で成果をもたらしました。製品勉強会やプロモーションの伴走支援により、販売力の向上を実感しています。

今後も貴社の支援を期待しています。

他事業部

TOP